女の人

気になるクマはレーザー治療で解消しましょう|目元をスッキリさせる

二重の夢は叶います

目

具体的な施術方法とは

目の大きさは、女性が気になる部分のひとつでしょう。一重の人は、特に二重に憧れを持つ傾向にあります。奇麗な二重は、見ていても美しいと思いますよね。そこで近年、プチ整形が流行してきています。その中でもポピュラーな二重の手術法は埋没法というものです。具体的な施術方法としては、目が動くときに使う筋肉と皮膚を糸で繋げます。これによって、目を開けた時に皮膚がひっぱられ、自然な二重を作り出すことができます。かかる時間は、両目で約10分程度と短めです。術後は腫れることがありますが、早い人は1週間程度で腫れは引き、自然な二重になります。埋没法の一番のメリットは、手術時間が少ないこと、半永久的に二重が長持ちすること、ダウンタイムも短いことです。当日は日帰りが出来、翌日からは入浴も可能です。ここで気を付けることは、術後最低でも3日程度は、出来るだけメイクやコンタクトを我慢することです。ダウンタイム時に目に強い刺激を与えてしまうと、バイキンが入り、糸が抜けてしまう原因となってしまいます。このことに気を付けていれば、腫れは引き、憧れの二重を手に入れることが可能です。

美容思考の向上

埋没法の他にも、目の二重手術には、直接メスを入れる切開法というものがあります。これは、メスによって直接二重の線を付ける手術のことです。糸がとれる心配がなく、永久的に二重を維持することが可能ですが、目の近くにメスを入れるのに抵抗がある、という方も多く、また、直接メスをいれることによって、ダウンタイムも長くなります。このような理由から、やはり、埋没法が一番ポピュラーで人気のある施術方法となっているようです。そして、近年、人々の美容思考が高まってきています。たとえば、男性も奇麗で美しく、という考えから、男性専用のエステが増えてきたり、メイク用品等も、お手頃で質の良いものが、数多く開発されてきています。このことから、二重手術などのプチ整形は、どんどんポピュラーなものになっていくと思われます。